シャーボルトの話

IMG_0850

シャーボルトの交換は、除雪機を使う上で必ず行うことになる作業です。

強い負荷がかかったときに切れることでオーガのギヤ等を保護するのですが、

雪の降る寒い中、かじかむ手で交換するのは実に面倒なものです。

使用状況によってはしょっちゅう切れることもあります…。

だからといって規定の本数より増やしたり、強力なボルトを入れるのはやめましょう。

写真のようにボルトは耐えますが、オーガミッション内部が破損するとかなりの出費に

なる場合もあるのですから。                (T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − 15 =