DIYすごい

img_1204
コバシのST10が整備のためお客様より持ち込まれました。

車から降ろす際、エンジン音に違和感を覚えたのですが、

ボンネットを開けたらヤンマーの空冷ディーゼルエンジンが載っていました。

私の乏しい経験ではたしかこの機種にはクボタかロビンのガソリンエンジンが

搭載されていたはず…。

お客様に聞いたところ、以前エンジンの焼き付きを起こしてしまったため

自分で(!)載せ替えたとのこと。

エンジンの大きさからなにからいろいろ違うはずなのですが、実にうまいこと

入っていて感心してしまいました。たいした人もいるものですね…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =