オーガ調節スイッチの接触不良

今シーズンは12月にもそれなりに降雪があり、修理や納品に追われています。

ホンダの除雪機はだいぶ品薄になってきました。

 

メーカー問わずずいぶん修理もこなしてきましたが、三菱(フジイのOEM)の除雪機

で「オーガ高さ調節の動きが悪い」ということで診ていたところちょっと変わった原因

のものがあったので記録。


写真がうまく撮れませんでしたが、高さ調節レバースイッチの中に

ドロ蜂?の巣らしきものが5つほどあります。

このため接触不良を起こしてよく作動しなかったのですね。

よくまあこんな狭いところに入ったものだと感心してしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + eleven =